タチウオのルアー釣り
タチウオジギング超入門TOP > 全国の釣り場情報 > 四国エリアの釣り場

四国エリアの釣り場

四国は、瀬戸内海、豊後水道、紀伊水道、太平洋など4つの海に囲まれており、回遊ルートの違いなどからタチウオの習性もそれぞれ異なります。

その中でもタチウオ釣りにおいて実績が高いのは、愛媛県、徳島県になります。それぞれ、太平洋から豊後水道、紀伊水道の回遊ルートにあたるからです。特に愛媛県は釣期も長く、真夏の一時期以外はほぼ1年中釣れます。

他にも、太平洋に面した高知県はオフショア(沖の船釣り)が主流で、ショア(沿岸部)からの釣り場は少ない。愛媛県と同じく瀬戸内海に面した香川県は、一見よく釣れそうですが釣期は短く、秋の短期間のみです。

タチウオ釣りのシーズン
香川県坂出市の坂出港の場合。9月~11月頃。最盛期は10月で釣期は短い。

サイズについては、9月頃は指2本クラスの小型が中心。ピーク時(10月)は指5本が上がることも。

釣り場情報
香川県坂出市の「坂出港」。坂出港は広大で釣り場も多く、足場も広く、1年中シケることがないのが特徴。

釣り場の傾向と対策
坂出港の場合、他のエリアの一般的なタチウオとは反対で、ショア(沿岸部)から釣れ始めるのが特徴。ルアーの遠投はあまり必要ないので、バイブレーションなどが人気。

△ページトップへ戻る

釣り場へのアクセス

坂出港
坂出駅から、まっすぐ北方向。